Entries

スポンサーサイト

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

村上春樹の新作色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年が今日発売となり話題となっていますね前作に続き作品内容についての事前公開はなし作者の「予断を持たずに作品を読んでほしい」という趣旨を受けてのことだそうですがこれが逆に読者の渇望意欲を増長し前作を上回る売り上げを記録するのではと盛り上がっているようです時間が経てばさまざまな書評が出まわり嫌でも目にするであろう今の世の中ですから「予断を持たずに作品...

Appendix

プロフィール

kuri

Author:kuri
朗読Blog ~こえぶん~の管理者です。
(敬称などを省略させていただく場合があります。)
同じく私が管理者をしている”声の文庫”もよろしくお願いします!

Twitter

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。