Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/4-1b97ed58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

宮澤賢治「注文の多い料理店」

記念すべき初アップ作品は

宮澤賢治「注文の多い料理店」です!

  

話の内容については
あえて書きませんが

「紙くずのようになった二人の顔だけは、東京に帰っても、お湯にはいっても、もうもとのとおりになおりませんでした。」

としめくくっているところに
作者の皮肉めいたメッセージを強く感じます

一説ではベジタリアンであったというようなエピソードも残る
宮澤賢治ですが

動物や自然を愛するがゆえに
エゴによって乱獲を繰り返す人間を非難し
逆に狩られる立場として描き
最後には、途中見捨てたはずの犬(動物)に命を助けて貰うという
皮肉を盛り込んだのでしょうか・・・

そんな人間である自分と
それでも人間を許し、恵みを提供し続けてくれる自然や生き物たちに
いつも矛盾を感じながら
執筆活動を続けていたのでしょうか・・・


たくさんの人が読んだことのある作品とは思いますが
この機会にもう一度触れてみてください


作品は不定期ではありますが

これから少しずつ、おすそ分けしていきますね

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/4-1b97ed58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kuri

Author:kuri
朗読Blog ~こえぶん~の管理者です。
(敬称などを省略させていただく場合があります。)
同じく私が管理者をしている”声の文庫”もよろしくお願いします!

Twitter

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。