Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/73-db90c089

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

明けましておめでとうございます。

2012年がいよいよ幕をあけました。

昨年は大きな地震があり、日本国民の人生を大きく変えてしまった一年でした。

今年は明るく、たくさんの笑顔に満たされるような、そんな一年になることを願いたいですね。


人生を変える、といえばこんな本があります。

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24672.html


ディズニーランド、もちろん皆様ご存知かと思います。

震災当日のディズニーリゾートでのキャストの対応はテレビなどで大きく報じられました。
ポップコーンやお菓子を無料でゲストに配り、ダッフィーのぬいぐるみバッジやストラップを小さい子供にプレゼントするなど、ゲストには不安を一切感じさせない素敵な魔法をゲストにかけていたようです。

今回紹介する本は、そんなディズニーキャストになって人生を変えた、いや人生が変わった一人の男性の話です。

この本には、日本で最高峰とも言われるサービスの裏側、ディズニーキャストとして大切なこと、そして社会で働く為に大切なことが、とても読みやすく書かれています。

キャスト仲間の心に染み渡る一言、人生を変える一言、これぞディズニーマジックと呼べる一言、全ての言葉が書き手の人生のターニングポイントになっています。

ディズニーキャストからの言葉であなたの人生、少し変えてみませんか?







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/73-db90c089

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kuri

Author:kuri
朗読Blog ~こえぶん~の管理者です。
(敬称などを省略させていただく場合があります。)
同じく私が管理者をしている”声の文庫”もよろしくお願いします!

Twitter

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。