Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/75-e36885c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

音が聞こえてくる本?

皆さんこんにちは。


今回ご紹介するのは、あったかいコーヒー片手にサラリと読んでみたい、なんだか音が聞こえてきそうな本です。

200ジャズ語辞典

最近某出版社のCMなどで、JAZZを耳にする機会が多くなって?来たような気がします。

現代音楽の基礎と呼ばれるこのJAZZというジャンル、音楽が好きなら是非聞いて欲しいものです。

でもなかなかJAZZに興味はあるけど、難しそうで何をどう聞いたらいいか分からないから手が出せない・・・
なんて方も多いと思います。

そうです、JAZZは難しいんです。
音楽そのものも然り、また用語も然り。

でもこの本は、そんな難しいJAZZの用語や使われる楽器を解説するだけでなく、
その用語の「使い方」まで教えてくれる、JAZZ初心者には教科書的存在であり、

また長年JAZZを愛して止まないファンの方も「うんうんそうそう」と
思わずうなずいてしまう的確な文章にきっと納得いただけるものとなっています。

1つの用語に対して解説はわずか1ページと非常に読みやすく、口語で書かれていますから
「辞典」というよりも「読むJAZZ」といった具合です。

用語のほかにアーティストやオススメの楽曲などもふんだんに盛り込まれており、
「この本1冊あればJAZZバーに繰り出しても怖くない!」

と言えるくらいの情報量、まさに一生物とはこのことでしょう。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rodoku.blog95.fc2.com/tb.php/75-e36885c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kuri

Author:kuri
朗読Blog ~こえぶん~の管理者です。
(敬称などを省略させていただく場合があります。)
同じく私が管理者をしている”声の文庫”もよろしくお願いします!

Twitter

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。