Entries

スポンサーサイト

青空文庫を縦書き表示で読む

こんなの見つけたよと教えていただきました 「青空縦書きリーダー」インストールするだけなのでとても簡単!手順はこちらの記事をご覧下さい↓【参考】電子書籍の未来の姿がインストールするだけで簡単に読めるChrome拡張機能「青空縦書きリーダー」http://www.lifehacker.jp/2011/05/110530aozoratategakireader.html私も実際にインストールしてみたのですが本当に簡単にでき実際に文庫本を読んでいる感覚に近くなった感がありまし...

県庁が観光地?他県知事も旅に来させた辛口小説

「県庁が観光地?他県知事も旅に来させた辛口小説」という記事を紹介します この小説は「県庁おもてなし課」というタイトルで高知県に実在する県庁で最小の部署の様子が描かれた小説なんだそうですこれを書いたのは同県出身の人気小説家 有川浩(ひろ)さん最初は観光特使として依頼があったそうですが高知県を舞台にした小説を書くことが一番の貢献だと考え取材を行い小説は高知新聞など地方紙で連載された後今年3月に単行本が発刊...

今私にできることを-ご紹介2-

”OTOEHON”オフィシャルサイトより東日本大震災の被害に遭われた方、連日の緊張と震災報道で疲れた人やお子さんたちへ。というメッセージとともにこのようなページが開設されたということを教えていただきましたhttp://www.decibel.jp/otoehon/index.htmlご紹介させていただきます...

あなたの詩がポスターになります

またまた気になってしまいましたのでご紹介しますあなたの詩がポスターになりますだそうです優秀作品に選ばれると東京メトロ全線の中刷りにポスターとして詩が掲載されるのだそうです次回の応募期間は4月~5月ということです過去の優秀作品がギャラリーになっていて紹介されていました一般の方とは思えない素敵な詩ばかりでポスターの雰囲気とあいまってなるほど・・・確かになんだか癒されますね私は次回応募してみようと決めまし...

雪の夜の話

太宰治の短編小説「雪の夜の話」読みました 女の子が雪の降る夜の帰り道雪にはしゃいで義姉とお腹の赤ちゃんへのお土産(するめ)を落としてしまうんですそこで美しい雪景色を2人へのお土産にするんです!一体どうやって雪景色を持って帰ったのでしょう・・・少しでも気になってくれたのでしたら「雪の夜の話」読んでみてください本当に短い話で一気に読めてしまいますから!...

Appendix

プロフィール

kuri

Author:kuri
朗読Blog ~こえぶん~の管理者です。
(敬称などを省略させていただく場合があります。)
同じく私が管理者をしている”声の文庫”もよろしくお願いします!

Twitter

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。